菊池発・移住体験から定住へ - シェアハウス白金

よくある質問

Q. シェアハウス白金とはどういうところですか?

起業や就農などで地方暮らしをめざす方が共有して暮らす場所です。入居者はプライベートが保てるスペース(基本的に居室)を利用し、キッチンやリビング、浴室などを入居者全員で共有し、一緒に暮らしていただきます。

Q. どんな人が住んでいますか?

現時点(2021年9月)で入居者はいませんが、以下のような方におススメしています。
・サラリーマンをしていて、近い将来に事業を計画されている方
・すでに起業していて、住まいを含めた場所をお探しの方
・田舎暮らしをしながらビジネス開業を考えられている方

Q. 見学は予約制ですか?

完全予約制です。エントリーページから、または、専用電話(090-1366-8344)やメール(shared-house@shirokane-mori.jp)へお問合せください。
見学と説明には1時間ほどお時間をいただきます。お部屋案内の他に、入居費用やハウスルールの説明をさせていただきます。
平日午前9時~午後4時で承ります。日祝日などを含め、日時に関しては別途ご相談ください。

Q. シェアハウス白金に住むメリットは何ですか?

暮らし中に「コミュニティ」が存在することだと思います。同じ起業家を志す仲間がいること。一般的な職 場では口にできない悩みを相談できる仲間がいること。都会では経験できない自然豊かで静かな環境 でビジネスができます。また、礼金や保証人制度がなく、必要最低の家具、テレビ、冷蔵庫、エアコン、 電子レンジ、洗濯機なども共用部に備えていますので初期費用を抑えながらビジネスに集中すること ができます。

Q. 初期費用や家賃などはどうなっていますか?

初月は『家賃』と『敷金』と『共益費』が必要です。一般賃貸住宅にかかる『電気』『水道』『ガス』『インタ ーネット』などの料金は一切かかりません。
【例】入居月:家賃40,000円 敷金50,000円 共益費10,000円 合計100,000円。2か月目からは家賃と共益費の合計50,000円となります。

Q. 居室の広さはどのくらいですか?

個室の広さは約12.5平米(約6.5帖)です。

Q. 間取りと設備を教えてください?

木造鉄骨造の平屋建てで居室は合計8室あります。共有部分としてキッチン、カウンター、リビング、ダイニング、トイレ、洗面台、浴室、納戸、テラスなどがあります。

Q. 家具・家電はついていますか?

【居室】
ベッド(セミダブル)、エアコン、カーテン、照明、WICが設置されています。
【共用部】
洗濯乾燥機、掃除機、アイロン、アイロン台、専用郵便受け、宅配便受け、専用下駄箱、駐車場、駐輪場、テラス、調理家電、調理器具、食器、TV、Wi-Fi、カラー複合機、プロジェクター、シュレッダーなどがあります。
【用意していただくもの】
食料品、寝具、衣類
【持ち込み】
家電や家具の持ち込みについては、居室に入る範囲でしたら持ち込み可能です。

Q. 入居に必要な条件はありますか?

【年齢】18歳以上【性別】独身男性
※フリーランスの方、現在の職を辞して起業を検討されている方、求職中もぜひご相談ください。

Q. 保証人は必要ですか?

原則不要です。

Q. 入居までの流れを教えてください。

① 見学会に参加いただき、施設見学をお願いしています
② 入居希望の場合は入居申請フォームとその他必要書類を提出してください
③ 入居審査には書類選考と面接がございます
④ 審査通過後、初期費用総額を事前入金していただきます
⑤ 入居は基本的に月初(1日)からとなります
⑥ 入居日に契約手続きを行います ※契約書記入、鍵の受け渡し等

Q. 外来者の訪問や宿泊はできますか?

ハウスルールに則っていただきます。来訪客の滞在は22時までの訪問とし、友人や家族の宿泊は原則認めておりません。また、男性専用のシェアハウスですので女性の訪問にはご留意ください。(契約の同席・お引越し・設備工事、打合せなどの関係業者、イベント時などの参加者は除きます)

Q. ルールなどはありますか?

共同生活をするため、お互いの生活を尊重しあうことが大切です。様々な世代の方が暮らすため、お互いのライフスタイルを理解し合う姿勢が求められます。守っていただくハウスルールなどがありますので、見学会や面接時にご確認ください。

Q. 自動車や自転車は置けますか?

各室に1台の駐車場スペース(無料)があります。自転車も駐車場もしくは敷地内に駐輪可能です。

Q. 解約方法について教えてください。

契約は1年間ですが、1か月前の事前申告で解約することが可能です。実際の退去日が1か月以内でも家賃は申請日より1か月後まで発生します。
※ 問合せがあった場合に追加します。
PAGE TOP
PAGE TOP